3/6 IOP

透視度12~15m、水温15℃,低水温が続き南のお魚が減りました。やはり大きい個体は寒さにも強いようです。トサヤッコやミツボシクロスズメの成魚はなんとか持ちこたえています。

#NASO店主

#伊豆半島の生きものたち

#IOP







特集記事