柳田 満彦(やなさん)

 

オーナーインストラクター

1961.5.1 東京生まれ

 

東海大学海洋学部水産学科にて海洋生物の研究(卒業論文 フジツボ類について)

1986年より㈱益田海洋プロダクション)に入社し東海潜水訓練センター(現在の伊豆海洋公園)にてダイビングインストラクターとして活動。1992年同退社、同年スキューバ

サービス ステーション NASO(ナッソー)を立ち上げ。

現在経験回数は10000本を優に超え、門下生からは優秀なインストラクターを養成輩出している

 

また、ダイビングの安全/健康維持増進を目的としたフリッパーの発展に尽力。

自らも、いまだに全日本選手権において日本記録(200m潜泳)/年齢別日本記録(40代400m)を持つ現役のフリッパー競技の第一人者でもある。

 

・CMAS-jeffエグザミナー
・NAUI、Three-Iインストラクター

・環境省自然公園指導員(富士箱根伊豆国立公園担当)
・伊東フリッパークラブ代表理事
・全日本スキューバダイビング室内選手権大会200m潜泳日本記録保持者

 

参考

中山千夏氏著 「スクーバ・ダイビング入門海に潜った! 」「海中散歩でひろったリボン ボニン島と益田一」

ダイバーオンライン 連載ダイビングコラム

海とダイビングの総合サイト オーシャナ KAILフィン解説

藤代 隆久(TAKA)


インストラクター

1963.1.22  生まれ

 

1993年よりインストラクターとして活動。2002年にダイビングスクール moonglow立ち上げ。

2009年より、さらなるダイビング道の追及の為、ナッソーダイブへ参画。

潜水団体Three-Iの初代認定インストラクター。現在も団体理事として活動中。

真面目な性格と熱い講習には定評がある。

 

ダイビング以外ではナッソーの建築全般を担当。コンクリートの配合と水平には格別のこだわりがある。

愛すべきものは、カエルアンコウとギター(martinD28)。毎日のホッピー。

 

・Three-I理事

・Three-I インストラクター

・NAUI インストラクター

 

使用カメラ

Nikon D610 (60mm、15mmフィッシュアイレンズ)

経験豊富なナッソーのスタッフを紹介します。

赤羽 進(Bane!!)


インストラクター

1980.2.1  生まれ

 

2003年よりダイビングを始め、ダイブマスターとして活動。日本全国の海をまわる。

2010年より柳田へ師事し、インストラクターとしてナッソーへ参画。

無理をせずゆるやかなダイビングが信条。

 

 

30代ではあるが、いまだに若手。

ダイビング以外ではナッソーのコンピューター全般、イベントの運営を担当。餅つき準備(火お越し、もち米蒸かし)には絶対の自信がある。

 

海も好きだが、山(八ヶ岳や槍ヶ岳)や壁(ボルダリング)も登る。

 

・Three-I インストラクター

・CMAS-jeff 1スターインストラクター

・全日本スキューバダイビング室内選手権大会

 バディーブリージング日本記録保持者

使用カメラ

Nikon D600 (105mmレンズ)

伊豆海洋公園 - IOP - ダイビング - ダイビングライセンス - ファンダイビング - 体験ダイビング

Copyright (C) 2016 copyrights NASO All Rights Reserved.