2/7 IOP

ブリマチの根に向かって水面移動をしていたら保安庁のボートが突然すぐ前に現れて『大丈夫ですか?メンバーは何人ですか?』と聞かれました。IOPのダイビングエリア内ですし、ルールは守っていますので何も問題はないハズなのですが岸から離れて泳ぐコースをとっていたので心配されてしまったようです。最近は水面を泳いで遠乗りするダイバーもめっきり少なくなりましたので私も珍しい過去のタフネスダイバーになってしまったということか。各人のスキルと海況を把握しないでトラブルが発生したらお手上げになるような事はしていないつもりですが、たまには安全基準をゆるめないように考え直すことも必要だなと思いました。で、今日も海サイコー!

#IOP

#NASO店主

#伊豆半島の生きものたち







特集記事
最新記事
アーカイブ
フォローしよう!

伊豆海洋公園 - IOP - ダイビング - ダイビングライセンス - ファンダイビング - 体験ダイビング

Copyright (C) 2016 copyrights NASO All Rights Reserved.